直営店物流

プロセス改善で店舗の負担減を実現

お悩み1

店舗が販売に集中できるよう、商品は必要なものを、必要な時に、必要な数だけ供給するようにして店舗在庫を極力少なくし、保管場所や商品管理業務の負担を減らしたい。

これで解決!

日本ロジステックでは保管方法や出荷・返品プロセスの改善、運輸会社との連携による配送方法の見直しなどによってJITに対応、お客さまの販売力強化をサポートしています。

アパレル業界では、消費者の要求に応えるために、同じデザインの商品でも異なるサイズやカラーなど店舗では数種類の在庫を持つことが一般的です。しかし、そのための在庫や場所の管理が店舗の負担となっていることも事実です。その改善のために、POSシステムの普及に伴ってアパレル物流でもJIT(ジャストインタイム方式)の導入が始まっています。

ジャストインシステムの特徴の一つに多品種少量納入があります。アパレル物流でこれを支えるには、迅速な入庫作業、季節による商品や物量の変化に対応した保管エリアと保管方法、そして、少量多ラインの出荷指示に基づく出荷作業のプロセスと人員体制を構築し、維持・管理していかなければなりません。

日本ロジステックでは、物流センター、IT部門、必要な場合は外部を含む業務改善チームがお客さまと一体になって新しい課題に取り組み、3PLサービスプロバイダーとして新たな物流サービスの提供を行います。JITへの対応は、当社の総合力と柔軟性を十分に発揮いたします。

システムが出荷エラーを防ぐ

お悩み2

店舗数が毎年二桁増え続け、地域ごとの流行にも応えていった結果、商品のアイテム数と量が膨んで保管スペースの不足を招く一方、出荷エラーが増加し、大きな課題となっている。

これで解決!

保管スペースの有効利用には、システムによるロケーション管理と、お客さまからの事前入庫情報(ASN)に基づく、受け入れから棚入れまでの入庫業務のシステム化が欠かせません。出荷エラーも、バーコード管理を導入してハンディターミナルを使った業務運用を行うことにより大きな改善を実現することができます。

物流の業務改善は、お客さまと物流業者が課題を正しく共有し、話し合いを通して互いに最善の改善案を探り、その改善案を正しく理解・実行するスタッフを確保し管理するという人を主体とした行為だと考えています。

日本ロジステックでは、アパレル物流におけるロケーション管理や入庫業務管理、バーコード管理のシステム化に取り組み、豊富な導入と改善の実績があります。社名の由来にもあるように、日本ロジステックでは早くからITテクノロジーに着目して業務の効率アップや改善に役立て、物流を通してさまざまな業態のお客さまの事業や収益の拡大、経営方針の実現をお手伝いしてまいりました。しかし、テクノロジーだけでは継続的な効率の向上や業務の改善は難しいこと、そのためにはお客さまと物流業者、そして現場で働くスタッフとの間のコミュニケーションが基本になること、そのコミュニケーションを物理的にサポートして円滑に、そして人々を働きやすくするのがテクノロジーだと捉えています。

コミュニケーションを大切にする日本ロジステックのシステムサポートなら、長期的、継続的な業務の安定と改善をお約束します。

季節や取扱量に合わせた物流管理

お悩み3

年に2回のセールを行ってきたが、その機会を増やしたい。保管や作業のスペース、業務量がこれまで以上に複雑に変動することになり、コストの上昇、作業効率の低下が懸念される。

これで解決!

アパレル物流につきものの季節による取扱量や業務量の変化への対応はもとより、競争の激化や商品サイクルの短期化によるセールの恒常化といった新たな変化にも、人(作業スタッフ)・モノ(設備機器)・情報(システム管理)を総合的に捉えて対応いたします。

アパレルの場合、保管や作業に必要とされるスペースは、季節と商品の形態の変化によって大きく増減します。その対策のひとつとして、物量によっては保管スペースに敢えて固定棚を設置。徹底したロケーション管理と専門チームが継続的に行うハウスキーピングによって運用効率を高い状態で維持し、スポット保管スペースの必要性を最小限に抑えています。

また、業務量の変動には、アパレル物流における長年の経験・知識、そしてバーコード管理やRFシステムの開発・運用での実績を基に、業務プロセスの単純化・平易化(歩かせない・探させない・考えさせない)を促進しています。その結果として、スペース比の生産性が高まってスポット作業員への依存が抑えられ、コストが維持さらには抑制されるばかりでなく、作業効率の向上にもつながっています。

実績

  カジュアルシューズ
・アパレルA社
アウトドア
・サイクル用品B社
アウトドアアパレルC社
種別 アウトドア用アパレル
・シューズ・小物
ライトアパレル・バックパック アウトドア用アパレル・小物全般
アイテム数 10,000SKU 8,000SKU 30,000SKU
入庫数量 90,000PCS/月 10,000PCS/月 110,000PCS/月
使用面積 1,350坪(業務全体・基準坪数) 400坪(業務全体) 2,000坪
出庫 5,000PCS/日(年間平均) 400PCS/日 130,000PCS/日
出庫単位 PCS(個別箱・袋入り) PCS PCS
提供サービス
  • RF(無線)システムにより、入荷受入れから出荷確認、返品処理、顧客への報告まで、全ての業務を総合管理
  • 補充用在庫を含め、全商品をロケーション管理
  • 季節によるスペース(保管・物流加工エリア)や作業量、入出庫量・在庫量などの変動にも柔軟に対応
  • QRや入庫当日発送などの短納期出荷にも完全対応
  • 保管および物流加工エリア内空調完備
  • 商品の特性や流通量に常に最適な保管環境を提供
  • 季節変動やマーケットの変化にも柔軟なスペース管理と業務体制で対応
  • 受入時の仕分け、検針、出荷時のタグ付け、ラッピングなど多彩なVAS(流通加工)サービスをご用意
  • 少量多品種商品の取扱いに豊富な経験と実績
  • 入庫、検品、棚入れ、在庫管理、出庫、出荷確認まで、ハンディターミナルを使ったオンライン管理で迅速、確実な業務を提供
  • センター全域に空調設備を設置し、商品の品質と作業の効率を維持
  • 継続的な業務改善と業務スタッフへの教育訓練によって、季節変動による保管や作業スペース、物量の増減、作業量の変化にも柔軟に対応して、高品質、高効率のサービスを提供
カジュアルシューズ・アパレルA社
種別
アウトドア用アパレル・シューズ・小物
アイテム数
10,000SKU
入庫数量
90,000PCS/月
使用面積
1,350坪(業務全体・基準坪数)
出庫
5,000PCS/日(年間平均)
出庫単位
PCS(個別箱・袋入り)
提供サービス
  • RF(無線)システムにより、入荷受入れから出荷確認、返品処理、顧客への報告まで、全ての業務を総合管理
  • 補充用在庫を含め、全商品をロケーション管理
  • 季節によるスペース(保管・物流加工エリア)や作業量、入出庫量・在庫量などの変動にも柔軟に対応
  • QRや入庫当日発送などの短納期出荷にも完全対応
  • 保管および物流加工エリア内空調完備
アウトドア・サイクル用品B社
種別
ライトアパレル・バックパック
アイテム数
8,000SKU
入庫数量
10,000PCS/月
使用面積
400坪(業務全体)
出庫
400PCS/日
出庫単位
PCS
提供サービス
  • 商品の特性や流通量に常に最適な保管環境を提供
  • 季節変動やマーケットの変化にも柔軟なスペース管理と業務体制で対応
  • 受入時の仕分け、検針、出荷時のタグ付け、ラッピングなど多彩なVAS(流通加工)サービスをご用意
  • 少量多品種商品の取扱いに豊富な経験と実績
アウトドアアパレルC社
種別
アウトドア用アパレル・小物全般
アイテム数
30,000SKU
入庫数量
110,000PCS/月
使用面積
2,000坪
出庫行数
130,000PCS/月
出庫単位
PCS
提供サービス
  • 入庫、検品、棚入れ、在庫管理、出庫、出荷確認まで、ハンディターミナルを使ったオンライン管理で迅速、確実な業務を提供
  • センター全域に空調設備を設置し、商品の品質と作業の効率を維持
  • 継続的な業務改善と業務スタッフへの教育訓練によって、季節変動による保管や作業スペース、物量の増減、作業量の変化にも柔軟に対応して、高品質、高効率のサービスを提供

お問い合わせ・ご相談はこちらから